旦那さんが抱っこ紐を買ってくれることになりました。

先日から欲しい抱っこ紐がありました。
お友達にオススメしてもらって、ずっとみていたのですが、やっぱりどうしても欲しいので自分で買おうと決めていました。それを旦那さんに話したら、子供用のものなのだから、生活費から使ってと言われたのでびっくりでした。ただ、一応買わなくても先輩に譲っていただいた抱っこ紐だってあるんですし、私がオシャレしたいのと、楽になりたいがためだから、自分ですからねと話していました。それで、自分で買おうとした時に、旦那さんのクレジットカードを使った方がポイントが貯まるからいいのかなと思って聞いてみたところ、カード使ってと言われたので使わせてもらうことに。そうしたら、やっぱりそれくらい出すからと払ってくれることになりました。安価なものではないのになんて優しい旦那さんなんですかね。本当に優しくて嬉しかったです。
もっと内職頑張らなきゃと思っていたので、本当に助かりました。かってもらった抱っこ紐が早く出来上がって欲しいなと思ってます。

趣味の引き出しは沢山あった方が良いと思います

多彩な趣味、という言葉をたまに耳にしますが、趣味に限らず、引き出しはいっぱいあった方が素敵だなと思う最近です。
例えば私の場合、絵を書く事、こうしてブログを綴る事、天気の良い日はドライブへ行く事、まとまった休みが取れた時は旅行へ行く事、等々その時々によって色んな趣味があります。「これが駄目ならあれがある」じゃないですが、一つの趣味を極めるのも良いですけれども、その一つが駄目だった時に、又、その一つの趣味に繋げるためにも、趣味の引き出しは沢山あった方が、色んな世界が絵具のパレットの様に広がると思うのです。

例えばダイエットにしても、炭水化物抜きのダイエットが駄目でも、ウォーキングなら続いたとか、雨でウォーキングに行けない日はスクワットなら上手く行ったとか。
お金をかける趣味も沢山あると思いますが、お金がなくても出来る趣味も沢山あると思うのです。

時間、お金、体力、精神力、どれかをかけずに何かを無し得る事はできません。
でも「あれがだめならこれがあるさ」と引き出しをいっぱい持っていれば、ライフとワークのバランスがより豊かになると思います。

毎日記事アップするとそんな効果があるの?

昨日、暦を読んだりしていて、毎日アップしている筆文字作品もふと「暦」もいいなぁと思いました。さっそく書いてみたのはいいのですが、「暦」に添える言葉が思い浮かばずつまずいてしまいました。一言で表現したいんですよね。長文は面倒だし、けっこう有名なブロガーさんが「誰もひとの長文なんて読みたいと思っていません」と書かれてたように、興味があるのが前提では長文読めるけど、最初からはわたしも読みたいと思いません。その点、筆文字なら手描きだからぱっと目に入るし、一言なので読んでしまうからいいなぁと思うんですよね。同じように筆文字作品をアップされてる方にアドバイスをもらったことがありますが、毎日のように挙げていると、見ている方は慣れて来てたまに休んだ日が寂しくなってくるそうです。そこまで浸透出来たらすごいなぁと思います。わたしはまだ始めたところなので、とりあえず毎日途切れることなく記事をアップ出来るように頑張ろうと思います。

こどもの優しさを少しだけ持てる期間

とある早朝、突如アキレス腱の上に激痛が走りました。あまりのことに動画も出ず、精一杯起き上がりベスト上の娘を引き起こしました。
あるくだけで激痛で歩幅をいつもの半にしてソファーに座り、そこから動けなくなってしまいました。
娘の朝めしも作らなければと思っても動けない。
「ごめんなさい徒歩が痛すぎて動けないから、自分で焼き上げる?」すると思いのほかアッという間に「すばらしいよー」と自分で工夫を始めた長女。
工夫といっても食パンにマーガリンを塗って焼くだけの簡単な物体。それでも表現も言わず、たちまちやってくれたことにまだまだ感動してしまいました。
アッという間に食物を済ませ、セーフティ見送った後は下の子供たちの番だ。
さすがにわたくしが準備しなければいけないと思っていたら、子供たちが起きてきてマキシマム後述は勿論「食べ物〜」とぐずりだしてしまい痛さを我慢しながら動くことにしました。
すると真ん中の輩は「自分であげるよー」と朝ごはんの工夫を自分でやりだしました。
わたくしは「ゴメンねー」と言いながら大層パッション。成長したなぁと遅まきながら。
早めに登園の工夫をしてのほほん駆け抜けながらターミナルに向かっているとマキシマム後述が「安全?」としかたをつないでくれました。
これ程狭苦しいのにやさしく育ってくれてるんだなぁと日々の叱りすぎる自己を又もや反省講じる早朝にもなりました。リボ払い 損しない

「海外には行けるうちに行った方がいい」と言われてみて

16年ぶりに海外へ行ってきました。前回行ったのは2001年、アメリカで起きた同時多発テロの直前です。しばらくぶりということもあって、行く前はテロの不安、治安についての不安、現地でのインターネットの利用に関する不安など、とにかく不安でいっぱいでした。とはいえ無事に帰国できてほっとしています。
今回の旅行でいろいろな人に言われたのが「行けるうちに行っておいた方がいいよ」というセリフです。海外に出かけるシニアはたくさんいますが、その一方で高齢になると体力や体調、金銭面などいろいろと考慮すべきことが出てくるからなのでしょう。
実際に行ってみて、前回海外へ行ってから今回まで間を空け過ぎていたことを痛感しました。行く前も現地でも、むやみやたら不安が大きくなった理由はブランクの長さにあるといえそうです。だから「行けるうちに行った方がいい」というアドバイスはものすごくよくわかります。ブランクが長すぎると不安ばかりが強くなり、海外へ行くモチベーションが薄れてしまうような気がします。しかしながら安いツアーがあるといっても、海外へ行くのはやはりお金がかかります。次回行くなら、金銭と時期との折り合いをつけたうえで、なるべく5年以内に行きたいです。

朝の掃除、終わるまでちょっと気まずい時間でした。

昨日の夜久しぶりに夜更かしをしたため今朝は8時ごろ起きました。というのも8時ごろに「カランカラン」という音で起きたのですが、その音を聞いてはっと思い出したのです。今日は家の周りの側溝の掃除の日でシャベルの音がしたのです。毎年側溝の掃除があって主人がほぼ毎年参加しているのですが、今年は主人が出張で不在のため参加していませんでした。どうしても力仕事になるので男の人ばかりが参加しています。この参加はできれば参加というもので強制ではなく、来ていない人も多いので今年も気にすることなく「不参加」と言っていました。
ですが、私の家の周りは2面が側溝に囲まれているので掃除の音が聞こえてくるのです。カーテンも閉めたまま洗濯機を回したりご飯を食べ、9時前になったのでもうそろそろ掃除も終わっているころかな?と思って洗濯物を干そうと出たらまだ掃除をしており急いで部屋に戻りました。なんとなく落ち着かず、気まずい時間でした。

今日は、夕飯を作るのが億劫だったのでピザを注文しました。

今日は、夕飯作るのが億劫だったので宅配ピザを注文してしまいました。というか、今日はおなかがとても痛すぎて困ってしまったのでそうしました。本当はめったにそんなことしないのですが、最近おなかがずっと痛くてどうしようかと思ったので今日は大目に見てもらおうと思います。主人があまり出前などが好きではないタイプな人なので、毎日作っていますが、それでも今日はとても辛かったので宅配にしました。でも今日は主人が仕事上夕飯は家で食べないことになったので、良しとします。そして今日は子供と二人で宅配ピザを食べようと思います。みなさんは宅配をよく利用しますか?私は最近あまり利用していなかったので、久々に味わおうと思います。ピザはいつも高いのであまり買わないんですが、今回は半額になっていたので思わず買ってしまいました!とても美味しそうでした。半額は見逃せないですね!子供もピザが大好きなのでとても美味しそうに食べていましたよ。

残り僅かな年末の私の悲痛なおもいを聞いて下さい。

年内に一度でもイデコの引き落としがあれば、今年の所得税の一部還付と来年の住民税の減額があると聞いて準備していました。
イデコを知ったのは初夏頃で興味を持ち、調べ始めたのは夏頃でした。
その頃はまだ余裕があると思っていたので、実際に資料請求、申し込みの記載をし始めたのは10月になってからでした。
それでもまだ、3ヶ月あるので大丈夫だろうと思っていました。
しかし、私の会社は小さく社長になかなか会えず、書類すら渡す機会がありませんでした。
どうにか渡した書類をまた頂くのにも時間を要しました。
ようやく受け取った書類を提出するとまさかの訂正印抜けで返送されました。
これですっかり、大丈夫と思っていただけに残念です。
またこれからも数日、社長と会う機会なく過ごしました。
ようやく訂正頂いた書類を手にしたのは今年もあと数週間です。
今から投函して間に合うか、、。
淡い期待を抱きながら、ポストを探しています。
出来れば来年から減税受けたい、、。

埼玉県草加市の古綾瀬川が変色。中国を笑えるのか?

埼玉県草加市の古綾瀬川が青緑色に変色し、100匹以上の魚が死んでいることが確認されました。川に青い液体が流れてきたと思ったら、次々に魚が浮き始めたということで、何らかの薬品が川に流入したものと予想されていました。そして、調査の結果、近くの工場タンクから塩化銅溶液が漏れ出ていたことが原因だと判明しました。すでに流出は止まっているとのことで、これ以上被害が広がることはないとされています。この薬品による汚染は中国で多発している現象ですが、その現状が報道されているたび、「これだから中国人は」といった論調を見かけます。しかし、今回の一件をはじめとして、神戸製鋼や自動車メーカーの品質問題を考えてみると、日本人の危機意識が明らかに低下していると思います。はっきり言って、中国を笑えないレベルになってきていると思います。工場側としては予想外のトラブルだったと考えているでしょうが、実際には設備確認を行うことで防ぐことができた事故のはずです。中国を見下してばかりいないで、他山の石としていく姿勢が必要です。クレジットカード即日

ジャーナリストはなったら最後の往きチケットなのです。

村上龍は、アーティストは最後の取引だといいました。
死刑囚でもアーティストにはなれます。
つまり、最後に着くのが、アーティストという取引ですと。
正しく、ジャーナリストはだれとも接し無くていいので、コネクションにヤキモキを携える
心的をやられた第三者などには、あこがれの取引だ。
でも、どうしても金銭を稼ぐのは難しいですよ。
私だって、成功してますねって言われますけれど、ほとんど成功してるとは自分では思ってないですし。
ただ、ルイ・ヴィトンが気軽に支払えるようになったぐらいだ。
金銭に余裕がそこそこだ。
さほど成功してるとは思っていません。日本語の環境は奥深く、暮らし命中なんてありえないからだ。
結城浩インストラクターですら、自己をプロだとは思っていない。誠実だ。
私も、イラストレーションに乗ったりはしないようにしています。
実情に乗りやすいのが弱みでしたが、断じて最近は、調子に乗ることはないですね。
過去の不快ことを思い出して、心中がさがりますね。
でも、小生意気な第三者は嫌ですね。http://thecw.co/tsudobarai.html