保育園からついに風邪をもらってきた!回り回る風邪菌のはなし

子どもが保育園に通うようになると、風邪をもらってくる、聞いてはいたけど、ここまで負の連鎖が続くものとは思っていませんでした。
甘く見てました、子どもの風邪。

わたしが切迫早産になってから、止むを得ず一歳の息子は緊急一時保育枠で、保育園に通うように。
幸い、強い子なのか、鈍感なのか、初めて親と1日中別れる毎日を送っていても大して泣きもせず、食欲が落ちることもなく、元気に登園していたのですが……。
1週間ほど経ったある日、ついに、風邪の症状が。
熱が出て、鼻水たらたら、咳もコンコン。
こりゃだめだ、ということで、保育園はそのあと3日間もお休みすることになりました。
風邪の症状がでた初日、具合が悪くて苦しいのか、永遠と夜泣き、です。座って抱っこしてあげているけれど、鼻水も吸ってあげてはみるけれど、ぜんぜん効果がなく…。
まぁ仕方ないなと、その日は寝不足になりました。
でも、本当に辛かったのはその翌日から。
具合が少し良くなって、でもまだ保育園にはいけないくらい熱があって、ぐずる息子と、完全に風邪をうつされたわたし。
家で2人で耐えるしかありません。
鼻水、咳、喉の痛み、頭痛……。
ぐったりしながら、1日をやり過ごしました。

そして、いま、巡り巡って、主人が高熱でダウン。会社にも行けず、わたしも切迫早産で実家に戻っているため、誰からも看病してもらえず、1人でスポドリだけ飲んで耐えているようです。

子どもの風邪の怖さを家族で体感した日々でした。