趣味の引き出しは沢山あった方が良いと思います

多彩な趣味、という言葉をたまに耳にしますが、趣味に限らず、引き出しはいっぱいあった方が素敵だなと思う最近です。
例えば私の場合、絵を書く事、こうしてブログを綴る事、天気の良い日はドライブへ行く事、まとまった休みが取れた時は旅行へ行く事、等々その時々によって色んな趣味があります。「これが駄目ならあれがある」じゃないですが、一つの趣味を極めるのも良いですけれども、その一つが駄目だった時に、又、その一つの趣味に繋げるためにも、趣味の引き出しは沢山あった方が、色んな世界が絵具のパレットの様に広がると思うのです。

例えばダイエットにしても、炭水化物抜きのダイエットが駄目でも、ウォーキングなら続いたとか、雨でウォーキングに行けない日はスクワットなら上手く行ったとか。
お金をかける趣味も沢山あると思いますが、お金がなくても出来る趣味も沢山あると思うのです。

時間、お金、体力、精神力、どれかをかけずに何かを無し得る事はできません。
でも「あれがだめならこれがあるさ」と引き出しをいっぱい持っていれば、ライフとワークのバランスがより豊かになると思います。