いきなりの好スタートを発信をしたと言うが

先日から始まったNHK朝の連続ドラマ小説「わろてんか」の視聴率が20%と好スタートを切った。

子役が面白かった事でかなり笑った所が初日の終盤に上がったと思われていましたが面白いと思った。

あのシーンを上手く盛り上げているのでいい感じだったかも知れない。

父も笑うとは面白いドラマになるのではないかと思うのですがこのドラマのモデルになったのがあの吉本興業を創設した吉本せいさん半生を描いたストーリーとなっている。

今まで以上に面白いかも知れないが今後のストリートが気になるが笑うとはいい事かも知れない。

今、出演しているヒロインの少女時代の子役は今年の大河ドラマでも注目があってこのドラマでも出演をしているのでこれからが面白い所もあるという事になる。

今回のヒロインも今後に期待する女優さんなので注目もあるので期待をしてもいいと思う。

ヒロインが登場してどんな展開になるのか気になる所もあるという事になって行くかも知れないと思っている。

毎日が笑いの連続だと思っているのでこれから半年間どんな感じになるのか気になる所だと思います。キレイモ 体験談

読書して家事をしたり休憩をとったりしてからまた読書

昨日の午後は待ち望んでいた本がようやく届き、それを読んでいたらあっという間に1時間以上が過ぎていました。
そこで一旦読書を中断し、キッチンに行って猫にねだられておやつを与えたり、保温ジャーからご飯を取り出し、釜の新しく炊かれたご飯をジャーに移してからその上に古いご飯を乗せて温めます。
次に牛乳を飲みながらお湯を沸かし、それからホットコーヒーを淹れて休憩に入りました。
現在愛用のスマホゲームがイベント中なのでそのクエストをひたすらやりながらYouTubeで動画を視聴したりまとめブログを読んで過ごします。
そして休憩時間を終えたらまた読書に入りました。
その本は科学のドキュメンタリーで主に2000年代のことです。
私が学生生活やフリーター生活をしている間にそんなエキサイティングなことが起こっていたのかと驚きました。
よく言われていることですが、やはり自分が住む場所というのは重要で私はエキサイティングなことが毎日のように起こっている土地に住みたいものです。

一人で焼肉屋さんに入るという度胸試しが今年最後の目標。

 日頃大したものを食べていないせいか、むしょうに「焼肉」が食べたくなってしまう。勿論、焼肉さえ食べれない身の上を嘆いているわけではなく、「一人」で焼肉屋に行く「女性」はいるだろうか、という疑問が湧く。いくら気分だけで行動できる私でも、裸で街を歩いたりしない「空気を読む」という力くらいは備わっている。
 少し前、娘が夜中にお腹が空き過ぎて、「ラーメン店に出かけた!」というだけで、私はのけぞってしまったのだけど、周囲は男性ばかりで、やはりびっくりした顔をして見られたと言っていた。その娘でさえ、焼肉はまだ冒険していないそうだ。さすがに大勢で食べる雰囲気の濃い「焼肉」となると、ハードルが高いと感じてしまう。ただ、近頃「おひとり様」も普通になってきて、レストランのサイトにも、
「一人でも来やすいよ!」というメッセージが補足されている。暫くは良い店を探りつつ、今年の終わりまでには一人焼肉という目標を達成してやろうと考えている。http://www.stsimonc.org/musee-unaji/

大阪なおみ選手の全米オープン制覇に感動しました

大坂なおみ選手(20)が全米オープン・テニス大会女子シングルスでセリーナ・ウィリアムズ選手を破り、初優勝した。日本人選手の4大大会制覇は男女を通じて初。セリーナが審判に抗議するなど、ペナルティを受けるなど荒れた試合となり、大坂が優勝トロフィーを受けると、会場からブーイングが起こるという異常な雰囲気に。セリーナがブーイングを止めるよう求めたため、何とか収まったが、大坂は「こんな試合で申し訳ない」と謝罪し、涙を流した。大坂は常に冷静で、攻守ともに明らかにセリーナを上回っていた。逆にセリーナは追い込まれて審判に暴言を吐いた印象でした。この偉業に対し、安倍首相が早速、「全米オープンの優勝、おめでとうございます。こんな困難な時にあって、日本中に元気と感動をありがとう」とツィートしました。しかしネットでは「政治に利用するな」などの、もう狂っているとしか思えない反応もあった。恐らくこういう人達は全米オープン優勝がサッカーW杯の優勝や五輪の金メダルに相当するということを知らないのかな。国民栄誉賞の話が出ても不思議ではないと思うんだけど。

不思議なことに、外食を断捨離ことができちゃった

数年前まで、私は外食大好き人間でした。
とはいえ裕福ではないので、普段は自炊です。
でも怠けたくなった時、ついつい外食に駆け込んでしまってたんですね。
そんなにお高い店に行かなので、正直そんな美味しいものは食べません。
ただ、自分で作らなくて済むという楽さと、あとは店の雰囲気を味わうのが目的でした。
当時は家の中が汚かったので、オシャレな内装の飲食店に行くだけで、リッチな気分を味わっていたんですね。
そんな外食ですが、消費増税で値上げされて以降、お値段は高いし、その割に料理はイマイチだしというのでますます行きづらくなってきました。
こうなったらいっそ、家で外食の真似して気分を味わってしまえばいいじゃないかと気持ちを切り替えたんです。
まず、家の中をを断捨離し、すっきりさせて、お気に入りのインテリアで飾りたてました。
次にテーブルウェアもちょっとおしゃれなもので揃え、インスタなどを参考に料理の盛り付けも工夫。
ドリンクも、ドリンクジャーだのおしゃれカップだの使って、メニューもカフェ風のものを作ってみたり。
そんなこんなしているうちに、おうちカフェやおうちランチがすっかり楽しくなってしまい、外食に行きたい気持ちが全くなくなったんです。
家で済ませればなんたって安上がり。しかも外に出る面倒もないですからね。ベルタ酵素

子供のために買ったはずなのに我慢出来なかった母

うちの子供はホットケーキが大好きです。
すぐに「今日はホットケーキは無いの?」と聞いてきます。
ただ、私自身あまり料理は得意ではなく、毎回作るのは大変(というより面倒臭いと言った方が正しいのですが…)なので、よくパンコーナー等にある、市販のホットケーキを買ってきます。
昨日も、いつものスーパーに行き、ホットケーキを買いました。
子供に見つかると「食べる!」と五月蝿くなるので、キッチンの引き出しに隠していました。
今日のおやつに出すつもりだったのですが、私自身、朝の支度が一段落したところで、今日は、無性にお腹が空いてしまいました。
そんな日に限って、朝食用のご飯は旦那が全て食べてしまい、他のパンのストックもありませんでした。
悩みに悩んだ結果、隠していたホットケーキを食べてしまいました。
幸い、子供はホットケーキの存在には気付いていないので、心の中で子供に謝りながら完食。
今度は、今日のおやつをどうするか考えています。

これからは節約志向で暮らしていきたいと思います

私ごとではありますが、今年初めに実は父が他界致しまして、現在は高齢の母と二人で暮らしております。
母は病の為、金銭管理が難しく、家計の収支の一切は私に任されています。

それまでの私は、お金に対して無頓着すぎたというか、何もかも父に任せきりだったので、父が居なくなってみて初めてと言ってもいいと思います…お金の大切さに気付かされた次第で御座います。食費は勿論、目には見えない光熱費、マンションの管理費、国民健康保険代、固定資産税、保険代金、挙げれば出て行くお金は切りがありません。目に見えないお金がどれだけ、生きて行くのに必要な事か。

そこで、私は毎月の収入と支出を管理する為に、携帯に家計簿アプリを入れて、節約志向で暮らしていきたいと思っています。
勿論、節約とケチは違います。
お金を活かすべきところは活かして使いたいと思います。

無駄なく、お金を大切にして、母と2人楽しく、日々を丁寧に暮らしていけたらと思っています。http://www.protoexpress.co/kakaku.html

今日は、今までたまっていたお通じが一気に出て、痔になりました。

今日は、最近なかなか出てこなかったお通じがでて、なんと、痔になりました。あんまり大きい声で言えませんが、頑張りすぎてしまったんですよね。踏ん張り過ぎたというか、とても大きな便が出ました。2日分ぐらいだったかな、そういえば昨日は出ていなかったな、と思いながらトイレで踏ん張っていました。私の家のトイレはとても古いので、あまり長い間痛くないのですが、それでも頑張って出してしまいました。出したアトは気持ちがいいですが、出すまでが大変でした。本当はもっとスムーズに出てくれればよかったのにな、と思いました。ですので、明日からはしっかりヨーグルトやバナナを食べて、改善していこうと思います。最近食生活もなあなあになってしまって、あまり良くないと思うので、少しずつ直していこうと思います。みなさんは便秘になっていませんか?痔になる前にしっかりと改善してくださいね。そうしないと私のようになってしまいますよ。それにしても今日は久しぶりの出来事だったのでびっくりしました。粉末青汁

旦那さんが抱っこ紐を買ってくれることになりました。

先日から欲しい抱っこ紐がありました。
お友達にオススメしてもらって、ずっとみていたのですが、やっぱりどうしても欲しいので自分で買おうと決めていました。それを旦那さんに話したら、子供用のものなのだから、生活費から使ってと言われたのでびっくりでした。ただ、一応買わなくても先輩に譲っていただいた抱っこ紐だってあるんですし、私がオシャレしたいのと、楽になりたいがためだから、自分ですからねと話していました。それで、自分で買おうとした時に、旦那さんのクレジットカードを使った方がポイントが貯まるからいいのかなと思って聞いてみたところ、カード使ってと言われたので使わせてもらうことに。そうしたら、やっぱりそれくらい出すからと払ってくれることになりました。安価なものではないのになんて優しい旦那さんなんですかね。本当に優しくて嬉しかったです。
もっと内職頑張らなきゃと思っていたので、本当に助かりました。かってもらった抱っこ紐が早く出来上がって欲しいなと思ってます。

趣味の引き出しは沢山あった方が良いと思います

多彩な趣味、という言葉をたまに耳にしますが、趣味に限らず、引き出しはいっぱいあった方が素敵だなと思う最近です。
例えば私の場合、絵を書く事、こうしてブログを綴る事、天気の良い日はドライブへ行く事、まとまった休みが取れた時は旅行へ行く事、等々その時々によって色んな趣味があります。「これが駄目ならあれがある」じゃないですが、一つの趣味を極めるのも良いですけれども、その一つが駄目だった時に、又、その一つの趣味に繋げるためにも、趣味の引き出しは沢山あった方が、色んな世界が絵具のパレットの様に広がると思うのです。

例えばダイエットにしても、炭水化物抜きのダイエットが駄目でも、ウォーキングなら続いたとか、雨でウォーキングに行けない日はスクワットなら上手く行ったとか。
お金をかける趣味も沢山あると思いますが、お金がなくても出来る趣味も沢山あると思うのです。

時間、お金、体力、精神力、どれかをかけずに何かを無し得る事はできません。
でも「あれがだめならこれがあるさ」と引き出しをいっぱい持っていれば、ライフとワークのバランスがより豊かになると思います。